B.E.A.T.とは

夢見坂

Baton Entertainment Art and Twirling の略

B.E.A.T.はバトントワリングが社会的に認知されることを
目的に設立した団体です。

ふと思い立った日にバトンの公演を見に行く。
家族と一緒に、恋人と二人で、ふらっと一人で…
そんな素敵な未来を思い描いています。
そして、なにより競技に携わる次世代のトワラーが、
『将来の夢:プロバトントワラー』とキラキラした目で言えるような時代を。
そのためにも競技の発展と競技以外の道の開拓に貢献したいと願っています。


代表 佐々木敏道

神奈川県出身、京都市東山区在住。
1998年PL学園高校卒。
2002年京都工芸繊維大学繊維学部高分子学科卒。
同大学院生態行動科学研究室にてバイオメカニクスを学び、筋電図、フォースプレートを用いて
バトントワラーと一般人の見越し放電の違いを研究し、
『つま先立ち動作における姿勢調節様式と先行随伴活動の関係
‐非運動選手とバトントワラーとの比較‐』論文で2005年に修士号を取得。

世界バトントワリング選手権大会前人未到の21回連続出場を果たし、
2006年『 Drum Line 』2007年『 Rain one 』2008年『 観音経 』三連覇を達成。
獲得したメダルの数は 金9個・銀9個・銅3個。

2010‐2012『-Gear-ver.1.0』トライアウト公演に出演し、ロングラン公演には
パート統括マネージャーとしてバトントワリングシーンの振付・指導を手がける。
2011.07.30『Twirl for Japan』東日本大震災復興支援バトントワリング公演を企画・演出した。
2013.01.12B.E.A.T.Show『Chaplin』公演をプロデュースし、作・演出を手掛けた。
2014.01.18B.E.A.T.ShowⅡを予定。

日本バトン協会 強化委員
日本バトン協会 公認審査員
京都府バトン協会 理事

平成24年度B.E.A.T.活動実績

4-7月 『ギアver.1.0』バトントワリングパートに出演者派遣
4月 『Twirl for JapanⅡ』実行委員会代表として講習演技会を企画開催
1月 B.E.A.T. Show 開催
強化委員 強化合宿
コンパル講習 北陸、四国
講師派遣 京都、大阪、兵庫、鹿児島、群馬、三重、奈良
演技派遣 広島、奈良、京都